新エネルギーとは

Print Friendly, PDF & Email
  • 新エネルギー(しんえねるぎー)とは、公的には日本における新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法(新エネルギー法)において「新エネルギー利用等」として定義され、同法に基づき政令で指定されるもののことを指す
  • すべて再生可能エネルギーである
  • ほぼ日本だけで用いられる用語であり、海外では代替エネルギー(alternative energy)と呼ばれる分野に近い。
実際には、政令で定められている(バイオマス、太陽熱利用、雪氷熱利用、地熱発電、風力発電、太陽光発電など)
現在、「新エネルギー利用等の促進に関する特別措置法施行令」(2008年4月1日改正施行)で指定されているものは、以下の通りである。
  1. 太陽光発電
  2. 太陽熱利用(給湯、暖房、冷房その他の用途)
  3. 風力発電
  4. 雪氷熱利用
  5. バイオマス発電
  6. バイオマス熱利用
  7. バイオマス燃料製造(アルコール燃料バイオディーゼルバイオガスなど)
  8. 塩分濃度差発電
  9. 温度差エネルギー
  10. 地熱発電(バイナリ方式のものに限る)
  11. 未利用水力を利用する水力発電(1,000kW 以下のものに限る)

廃棄物発電天然ガスコージェネレーション燃料電池は2008年に削除された)

自然エネルギーとは

正確には、自然エネルギーには明確な定義が(でき)ない状態ですので、
本来、学術用語としては不適切な用語です。

新エネルギーは日本の法律で定義されており、
再生可能エネルギーは、”再生可能”から、意味が限定されます。
(時間スケールや所為の仕組みを細かく議論しなければ)

自然エネルギーを英訳すれば、”Natural Energy”ですが、
天然ガスも"Natural Gas"ですし、天然資源も"Natural Resource"であり、
Natural(自然・天然)という言葉には、枯渇するかどうかについての区別がありません。

では、Natural(天然・自然)でないものは?

用語としては、人工(人造)となります。
敢えていえば、(地表面近傍には)天然に存在しない”水素エネルギー”が人工(人造)エネルギーとも言えます。

リーフレット

アーカイブ

2019年1月
« 4月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

リンク

© 2009-2019 弘前大学 北日本新エネルギー研究所 All Rights Reserved -- Copyright notice by Blog Copyright