島田 宗勝

副所長・教授, しまだ むねかつ

メッセージ ご存知のように地球環境保全に向けた取り組みがなされています。自動車に関しても、二酸化炭素量を少なくする低燃費化が叫ばれ、ハイブリッド車(Hybrid vehicle:HEV)や電気自動車(Electric vehicle:EV)の普及がこの10年で急速に進んでいます。 しかしながら寒冷積雪地域でのEVはこれからであり、解決すべき課題が山積しています。自動車会社にてこれまで培ってきた磁性材料および応用の知見をベースに、諸課題に取り組んでいく所存です。


    • 連絡先:E-Mail:simada-m@hirosaki-u.ac.jpTel:017-762-7673
    • 専 門:磁性材料および応用、格子欠陥(内部摩擦)
    • 研究紹介:電磁鋼板のモータへの適用技術開発、磁歪を用いた車用センサの研究開発など
    • 略 歴:【学歴】1975年 3月 東京大学工学部物理工学科 卒業1977年 3月 東京大学大学院工学系研究科修士課程 修了1982年 3月 東京大学大学院工学系研究科博士課程(物理工学) 修了:工学博士(東京大学) 【職歴】 1982年 4月 日産自動車株式会社、入社、総合研究所配属 1994年 7月 同社、シニアリサーチャー 2001年 4月 同社、シニアエンジニア 2010年 8月 国立大学法人 弘前大学 北日本新エネルギー研究センター教授 2010年10月 国立大学法人 弘前大学 北日本新エネルギー研究所教授 【その他】 電気学会マグネティックス技術委員会、高性能永久磁石とその応用調査専門委員会委員 【所属学会】 日本磁気学会、電気学会、日本金属学会、自動車技術会
  • 著作・論文・特許等:【主な論文(共著)】- Y. Furuya, T. Takahashi, T.Okazaki, C. Saito, M. Shimada, ”Development of New Iron-based Galfenol (Fe-Ga-X) Magnetostrictive Alloys and their Applications for Smart by-Wire Steering System for Automobile Technology”, Proc. Ⅳ ECCOMAS THERMATIC CONFERENCE, SMART’09 (Porto. Portugal, July, 2009) 461-462 (2009).- M. Shimada, T. Matsuoka, K. Uramoto, Y. Owada, K. Otani, “Mthods of Partially Stengthning Electical Steel Sheets for IPM Motor Rotors”, Review of Automotive Engineering JSAE vol.28 p.279 (2007).- 長谷川雅信、橋本賢治、吉村航、岡崎禎子、古屋泰文、島田宗勝,”FeGa(Gafenol)系合金を用いた磁歪リング式トルクセンサ”,日本機械学会論文集 A編 vol.73 pp.1309-1312 (2007). - 島田宗勝、松岡敏光、浦本清弘、大和田優、尾谷啓造,”電磁鋼板の部分強化技術”,自動車技術会論文集 vol.38 pp.209-213(2007). - 西尾博明、田湯哲郎、小野秀昭、島田宗勝、山元洋,“HDDR処理されたNd-Fe-B 系磁石粒子の磁気異方性分布”,日本応用磁気学会誌 vol.29 pp.105-110 (2005). - H. Ono, T. Tayu, N. Waki, T. Sugiyama, M. Shimada, M. Kanou, A. Fujiki, H. Yamamoto, K. Takagi, M. Tani, “Investigation of high saturation magnetization of low rare-earth content α-Fe/Nd2Fe14B bulk exchange-spring magnets”, Journal of Applied Physics vol.93 pp.4060-4065(2003). - H. Ono, N. Waki, M. Shimada, T.Sugiyama, A. Fujiki, H. Yamamoto, M. Tani, “Isotropic bulk exchange-spring magnets with 134 kJ/m3 prepared by spark plasma sintering method”, IEEE Transactions on Magnetics vol.37 pp.2552-2554 (2001). - H. Ono, M. Shimada, H. Toma,”Changes in magnetostriction of polycrystalline Tb-Dy-Fe casting alloys after annealing”, IEEE Transactions on Magnetics vol.37 pp.1003-1010 (2001). - H. Ono, M. Shimada, H. Toma,”Magnetostrictive properties of a new type of Tb-Dy-Fe-Zn Laves phase compound”, Journal of Applied Physics vol.88 pp. 7213-7216 (2000). - M.Shimada,“Magnetostrictive torque sensor and its output characteristics”, Journal of Applied Physics vol.73 pp. 6872-687(1993). - M. Shimada and K. Sakamoto,” Internal Friction in Deformed Iron Containing Hydrogen”, Prc. JIMIS-2, Hydrogen in Metals, Suppl. Trans. Japan Inst. Metals vol.21 pp.569-572 (1980). - M. Shimada and K. Sakamoto, “Internal Friction of α-Iron Deformed at Low Tempeatures”, Scripita Met. vol.13 p.1177(1979). 【主な特許】 - 島田宗勝、桜井寛、川下宜郎、浦本清弘、松岡敏光、相原政夫、藤田光昭、大島正晴, ”磁歪式応力センサ”, 国内,特開2008-268175 出願人:日産自動車(株) (2008年11月). - 島田宗勝、尾谷敬造、桜井寛、川下宜郎、浦本清弘、古屋泰文、岡崎禎子、橋本賢治, “FeGaAl系合金及び磁歪式トルクセンサ”,国内, 特開2008-69434 出願人:日産自動車(株)、古屋泰文 (2008年3月). - 島田宗勝、浦本清弘、松岡敏光、坂元宏規, ”磁歪リング及び磁歪リング式トルクセンサ”, 国内, 特開2008-26209 出願人:日産自動車(株) (2008年2月). - 君山和高、小野秀昭、島田宗勝, “超磁歪材料およびその製造方法”, 国内, 特許公報 第4030176号 特許権者:(株)三徳、日産自動車(株) (2007年10月). - 島田宗勝、小野秀昭, ”異方性交換スプリング磁石の製造方法とこれを備えてなるモータ”, 国内, 特許公報 第3983999号 特許権者:日産自動車(株) (2007年7月). - 島田宗勝、小野秀昭、田湯哲郎、加納眞、大和田優、坂田尚志、内山光夫、松岡敏光、柴田公博、北田真一郎, “回転子コア用の電磁鋼板形成体、これを用いた永久磁石内蔵型回転電機用回転子、永久磁石内蔵型回転電機、および回転子コア用の電磁鋼板形成体の製造方法”, 国内, 特許公報 第3951905号 特許権者:日産自動車(株) (2007年5月). - 島田宗勝、桜井寛、川下宜郎、浦本清弘、松岡敏光、相原政夫、藤田光昭、大島正晴, “Manetostrictive stress sensor”, WO, WO/2008/117618 出願人:日産自動車(株) (02.10.2008). - 島田宗勝、小野秀昭、加納眞、田湯哲郎, “Nd-Fe-B type anisotropic exchange spring magnet and method of producing tha same”, US, 米国公告番号:US 2008/0199715 A1 出願人:日産自動車(株) (Aug. 21, 2008). - 島田宗勝、小野秀昭、田湯哲郎、加納眞、大和田優、坂田尚志、柴田公博、松岡敏光、田中信彦、渡辺幸夫、佐野雄二、木村博信,“Rotor using electrical steel sheet of low iron loss, rotor manufacturing method, laser peening method, and laser peening device “, 欧州, EP20040787950 出願人:日産自動車(株)、(株)東芝 (09/21/2006). - 島田宗勝、小野秀昭、田湯哲郎、加納眞、大和田優、坂田尚志、内山光夫、松岡敏光、柴田公博、北田真一郎, “Electrical-steel-sheet formed body for rotor core, rotor, rotary electric machine and related method”, US, 米国特許番号:US 6,981,297 B2 出願人:日産自動車(株) (10-May-05). 【最近の講演】 ・永久磁石の自動車応用、島田宗勝、加藤義雄、電気学会全国大会、東京(2010.3) 【受賞】 ・島田宗勝、松岡敏光、浦本清弘、大和田優、尾谷啓造 “電磁鋼板の部分強化技術”、自動車技術会賞 論文賞(2008)

最終更新:2010/08/26

アーカイブ

© 2009-2017 弘前大学 北日本新エネルギー研究所 All Rights Reserved -- Copyright notice by Blog Copyright

snowflake snowflake snowflake snowflake snowflake