【お知らせ】北方圏の「省エネ+創エネ」技術の展開 連続セミナーin青森(2016年11月29日)

北方圏の省エネ+創エネ技術の展開
 連続セミナー in 青森
~ZEBおよびZEH構想によるミライのまちづくり~

   COP21におけるCO2排出量の削減目標を達成するには、2030年までに13年比でオフィスと一般家庭のそれぞれにおいて、約40%のCO2排出量を削減しなければりません。
 まずは、身近な生活の中における「省エネ」と「創エネ」を実践することが極めて有効と考えられます。
 冬期間のエネルギー消費量が多いここ北方圏で、ほかの地域に先駆けて『省エネ』と『創エネ』による年間のエネルギー消費量±0を達成する建物(ZEB/ZEH)を目指しましょう。

【日 時】平成28年11月29日(火)15:30~18:00
【場 所】 青森国際ホテル3階(青森市新町1丁目6-18)
【定 員】 100 名
【対 象】 一般市民、技術者、公務員、研究者 など
【参加費】 無料
【主 催】 北海道科学大学
【共 催】 弘前大学北日本新エネルギー研究所/東北工業大学
【後 援】 青森県/弘前市/(一社)青森県建築士会/(一社)青森県建設業協会/
            北海道科学大学同窓会青森支部/東北工業大学同窓会青森県支部

【プログラム】
第1部15:30-17:10
講演1 『北国の豊かな住まいづくり』
           北海道科学大学 建築学科 教授 福島  明
講演2 『ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)への取り組みからみえてくるもの』
           東北工業大学 副学長 石川 善美
講演3 『積雪寒冷地におけるスマートコミュニティ』
            弘前大学北日本新エネルギー研究所 教授 伊高 健治

第2部17:20-18:00
パネルディスカッション
テーマ:『ZEBおよびZEH構想によるミライのまちづくり』
コーディネーター:弘前大学学長特別補佐 神本 正行
パネリスト      :福島 明×石川 善美×伊高 健治

◆申込先:お電話またはE-mailで下記までお申し込み下さい。
              北海道科学大学 教育研究推進課
              TEL:011-676-8664
              E-mail: chiiki@hus.ac.jp

リーフレット

アーカイブ

© 2009-2017 弘前大学 北日本新エネルギー研究所 All Rights Reserved -- Copyright notice by Blog Copyright